1. トップ
  2. 役員・上級管理者(部長クラス)

経営幹部の一員として未来の組織の姿をデザインした上で、
業務面・育成面でのマネジメントや業績拡大に向けた分析手法など、
目標達成に向けて求められるスキルや知識を身につけます。

研修内容と特徴

役員・上級管理者は、経営代行者・部門責任者として、組織の利益を最優先に考え、
最善・最良の判断をしなければいけません。
そのためには、全社的な視点で内外の環境を見極め、適切な目標設定をし、社員を動かす必要があります。
本講座では「業務」「育成」「未来創造」の3 つのマネジメントを軸に、
アカウントマネジメントやCS マネジメント、PEST 分析・3C 分析・SWOT 分析など、求められるスキル・知識を身につけます。

求められるスキル

  • 業務マネジメント業務マネジメント
  • 育成マネジメント育成マネジメント
  • 未来創造未来創造
  • 経営理念作成経営理念作成
  • 分析手法分析手法

到達目標

  • 経営幹部の一員として、中長期的な視点からの経営ビジョンを作成する
  • 組織の将来的なビジョンに合致した後進の育成を行う
  • 業績向上に向けて、管理職の視点から適切なアカウントマネジメントを行う
  • 外部の環境変化を捉え、SWOT 分析や3C 分析などの分析手法を習得する

Step 1役員・上級管理者 基礎研修

  1. 01.オープニング ~学びの環境設定~

    • 参加にあたって
    • 頭の中を整理するアプローチ
      • メモの取り方
    • 研修を受講するにあたって

    オープニング ~学びの環境設定~

  2. 02.上級管理職の3つのマネジメント

    • マネジメントとは?(プレイヤーとマネージャーの違い)
    • 業務のマネジメント
      • 業務の課題を明確にし、効果的に目標を達成する

        ワークKGIとKPIを考える

      • 問題の設定と課題の設定

        ワーク問題を設定する

        ワーク課題を明確にする

      • 実行のための計画立案(WBSの作成)

        ワーク作業を洗い出す

        ワーク作業のブレイクダウンをする

        ワークWBSを作成する

      • 報告をさせるマネジメント
    • 育成のマネジメント
      • チーム内の育成計画

        ワーク育成の全体像を作る

      • チーム活性化のポイント

        ワークチームの課題をあげる

      • 評価者として
    • 未来創造のマネジメント
      • 環境変化への対応
      • 3C分析
      • PEST分析
      • ワーク3CとPESTを試してみる

      • SWOTとクロスSWOT

        ワークSWOTを行う

        ワーククロスSWOTを活用する

    上級管理職の3つのマネジメント

  3. 03.経営理念とビジョン作成

    • 会社の目的の確認

      ワーク会社の理念と行動指針をあげる

    • ビジョンとは
      • ミッション、狭義のビジョン、バリュー

        ワーク自組織のビジョンを考える

    • あるべき姿を捉えるための4つの視点
      • 目的、時間軸、視座、反対者
      • 7S分析
        • ハードの3S
        • ソフトの4S
        • ワーク自社の7S を考える

    経営理念とビジョン作成

  4. 04.アカウントマネジメント

    • 管理職の視点
    • 財務三表の確認
      • BS(貸借対照表)
      • CS(損益計算書)
      • キャッシュフロー計算書
    • ワークBS CSから想定する

    アカウントマネジメント

  5. 05.労務のマネジメント

    • 労務管理の定義とポイント

      ワーク労務管理の現状を知る

    労務のマネジメント

  6. 06.行動計画の立案

      ワーク行動計画を立てる

    行動計画の立案

Step 2役員・上級管理者 テーマ研修