習慣形成テーマ63タイトル

コミュニケーション研修Communication Skills

新入社員中堅社員管理職

  • 研修内容・対象者
    新社会人や若手社員向けに、会社やビジネスの場で身に付けておきたい思考、行動などをまとめました。コミュニケーションスキルがアップすると、仕事も上手く行きます。
  • 研修の目的
    振る舞い、聞き方、話し方など社会人として相応しいコミュニケーションスキルを身に付けてもらうことが目的です。人間関係を良好に保てるかかどうかは、自分次第です。

ビジネス・コミュニケーション総合講座

NPO法人日本サービスマナー協会 直井 みずほ
講 師
直井 みずほナオイ ミズホ
NPO法人日本サービスマナー協会
プロフィール
大学を卒業後、国内大手航空会社の客室乗務員として入社。インストラクターを経験後、大手情報通信会社に入社し、コールセンターの構築、研修に携わる。
それまでの実体験を活かして、研修講師として独立。年間120回の登壇、全国を中心にセミナー講師を展開している。

誰からも「気がきく」と言われるコミュニケーション術

NPO法人日本サービスマナー協会 大川 ユカ子
講 師
大川 ユカ子オオカワ ユカコ
NPO法人日本サービスマナー協会
プロフィール
学習院大学卒業後、全日本空輸株式に入社。約10年間、国内線・国際線の客室乗務員として勤務。国際線のチーフパーサーの経験を持ち政財界のVIPフライトを多数担当。客室乗務員時代は後輩の教育や育成も行う。...もっと見る>
退職後、全国に1000校以上のスクールを束ねるフラワー協会の本部講師として、講師の指導やスクールの運営コンサルタント、マネジメントを担う。現在は、一般法人スマートマナークリエイトを設立し。マナー講師として接客マナーや人材育成を行う。

ビジネス現場で使える!「雑談力」活用術

株式会社マナベル 代表取締役 吉川 孝之
講 師
吉川 孝之ヨシカワ タカユキ
株式会社マナベル
代表取締役
プロフィール
1974年生まれ、奈良県出身。自社の代表として第一線に立ち陣頭指揮を振るう傍ら、企業、都銀系シンクタンク、全国の商工会議所から年間150日以上の研修、セミナーの依頼を受け全国を飛び回る。「コミュニケーション」「自立」「プロ意識」をテーマに研修を行い、いかにして自らマインドのスイッチを切り替えて、...もっと見る>変化を継続・定着させるかをテーマに講演を行う。その活動の背景には、建築士として培った自らの経験を元にした研修設計、そして研修ポリシーでもある、“建物の価値は、地盤で決まる”という考え方が基本となっている。

ビジネス現場での「場の空気」の読み方

NPO法人日本サービスマナー協会 大川 ユカ子
講 師
大川 ユカ子オオカワ ユカコ
NPO法人日本サービスマナー協会
プロフィール
学習院大学卒業後、全日本空輸株式に入社。約10年間、国内線・国際線の客室乗務員として勤務。国際線のチーフパーサーの経験を持ち政財界のVIPフライトを多数担当。客室乗務員時代は後輩の教育や育成も行う。...もっと見る>
退職後、全国に1000校以上のスクールを束ねるフラワー協会の本部講師として、講師の指導やスクールの運営コンサルタント、マネジメントを担う。現在は、一般法人スマートマナークリエイトを設立し。マナー講師として接客マナーや人材育成を行う。

ビジネス現場で使える!「謝り方・お詫び」スキル

ビジネス現場で使える!「頼み方」スキル

NPO法人日本サービスマナー協会 大川 ユカ子
講 師
大川 ユカ子オオカワ ユカコ
NPO法人日本サービスマナー協会
プロフィール
学習院大学卒業後、全日本空輸株式に入社。約10年間、国内線・国際線の客室乗務員として勤務。国際線のチーフパーサーの経験を持ち政財界のVIPフライトを多数担当。客室乗務員時代は後輩の教育や育成も行う。...もっと見る>
退職後、全国に1000校以上のスクールを束ねるフラワー協会の本部講師として、講師の指導やスクールの運営コンサルタント、マネジメントを担う。現在は、一般法人スマートマナークリエイトを設立し。マナー講師として接客マナーや人材育成を行う。

人間関係を良好にする「人に好かれる話し方」

コミュニケーション・アカデミー代表 秋竹 信子
講 師
秋竹 信子アキタケ ノブコ
コミュニケーション・アカデミー代表
プロフィール
福岡県生まれ。国会議員秘書を経て、HR話し方研究所の講師の道へ。平成17年、NPO法人 HR話し方研究所の理事に就任。平成19年から平成23年まで、同常任理事。「生き方が学べる講義」として高い評価を受ける。...もっと見る>
平成25年、10年以上にわたる講師経験を活かし、秋竹信子の話し方教室「コミュニケーション・アカデミー」を開校。次世代を担うビジネスマンや若者たちへ「話し方」を通して人と人との絆を伝えたいと精力的に活動中。変化を継続・定着させるかをテーマに講演を行う。その活動の背景には、建築士として培った自らの経験を元にした研修設計、そして研修ポリシーでもある、“建物の価値は、地盤で決まる”という考え方が基本となっている。

ビジネス現場での「話し方」「聞き方」のルール

相手の心をつかむ「堂々とした話し方」

株式会社スマイルボイス 代表取締役 倉島 麻帆
講 師
倉島 麻帆クラシマ マホ
株式会社スマイルボイス
代表取締役
プロフィール
大和証券勤務後、アナウンサーに。NHKではディレクターも務め、多数メディアに出演。旦那の失業を気に、スピーチコンサルタントに転身。脳科学や心理学を活用して話す技術法は人気がある。受講者にもポジティブで楽しい研修だと人気で、個人レッスンも含め全国で活躍中。...もっと見る>
主な著書に「CD BOOK 〈引きつける〉話し方が身につく本」(明日香出版社)、「大切な人を一瞬で笑顔に変える人の話し方・気遣い方」(ぱる出版)など。

人を動かす「説得術」

コミュニケーション・アカデミー代表 秋竹 信子
講 師
秋竹 信子アキタケ ノブコ
コミュニケーション・アカデミー代表
プロフィール
福岡県生まれ。国会議員秘書を経て、HR話し方研究所の講師の道へ。平成17年、NPO法人 HR話し方研究所の理事に就任。平成19年から平成23年まで、同常任理事。「生き方が学べる講義」として高い評価を受ける。...もっと見る>
平成25年、10年以上にわたる講師経験を活かし、秋竹信子の話し方教室「コミュニケーション・アカデミー」を開校。次世代を担うビジネスマンや若者たちへ「話し方」を通して人と人との絆を伝えたいと精力的に活動中。変化を継続・定着させるかをテーマに講演を行う。その活動の背景には、建築士として培った自らの経験を元にした研修設計、そして研修ポリシーでもある、“建物の価値は、地盤で決まる”という考え方が基本となっている。

失言・失敗をチャンスに変える話し方

若手社員のための「質問力養成講座」

株式会社マナベル 代表取締役 吉川 孝之
講 師
吉川 孝之ヨシカワ タカユキ
株式会社マナベル
代表取締役
プロフィール
1974年生まれ、奈良県出身。自社の代表として第一線に立ち陣頭指揮を振るう傍ら、企業、都銀系シンクタンク、全国の商工会議所から年間150日以上の研修、セミナーの依頼を受け全国を飛び回る。「コミュニケーション」「自立」「プロ意識」をテーマに研修を行い、いかにして自らマインドのスイッチを切り替えて、...もっと見る>変化を継続・定着させるかをテーマに講演を行う。その活動の背景には、建築士として培った自らの経験を元にした研修設計、そして研修ポリシーでもある、“建物の価値は、地盤で決まる”という考え方が基本となっている。

成長につながる叱られ方・忠告の受け方

コミュニケーション・アカデミー代表 秋竹 信子
講 師
秋竹 信子アキタケ ノブコ
コミュニケーション・アカデミー代表
プロフィール
福岡県生まれ。国会議員秘書を経て、HR話し方研究所の講師の道へ。平成17年、NPO法人 HR話し方研究所の理事に就任。平成19年から平成23年まで、同常任理事。「生き方が学べる講義」として高い評価を受ける。...もっと見る>
平成25年、10年以上にわたる講師経験を活かし、秋竹信子の話し方教室「コミュニケーション・アカデミー」を開校。次世代を担うビジネスマンや若者たちへ「話し方」を通して人と人との絆を伝えたいと精力的に活動中。変化を継続・定着させるかをテーマに講演を行う。その活動の背景には、建築士として培った自らの経験を元にした研修設計、そして研修ポリシーでもある、“建物の価値は、地盤で決まる”という考え方が基本となっている。

フォロワーシップ研修Followership

新入社員中堅社員

  • 研修内容・対象者
    リーダの下で仕事をする、若手社員を対象にしているコンテンツです。フォロワーシップとは、献身的に行動する「部下」のことを指します。
  • 研修の目的
    フォロワーはいくつかに分類することができ、自分のフォロワーシップのスタイルを知ること、求められるフォロワーになれることを目的としています。