1. トップ
  2. 中級管理者(課長クラス)

業務管理、労務管理、部下育成、危機管理など、
チームの責任ある立場として求められるスキルを
学ぶとともに、次世代幹部候補としてのマインドも醸成します。

研修内容と特徴

中級管理者は、チームの司令塔としてメンバーの状況を把握し、
適切なマネジメントを行うことで業務目標を達成しなければいけません。
そこで本講座では、業務面と育成面におけるマネジメントを軸に、危機管理や労務管理、
ティーチングやコーチングといった目標達成に向けて求められるスキルを学びます。
あわせて、次世代幹部候補として組織マネジメントにあたる意識の醸成も図ります。

求められるスキル

  • リーダーシップリーダーシップ
  • チームビルディングチームビルディング
  • モチベーションマネジメントモチベーションマネジメント
  • ティーチングティーチング
  • コーチングコーチング

到達目標

  • 目標達成に向けて業務を管理し、問題解決に向けた業務改善を行う
  • 部下の育成計画を立て、適切な指導を行う
  • 想定されるリスクを認識・排除し、組織を円滑に運営・発展させる
  • 次世代幹部候補として会社・組織の将来をイメージする

Step 1中級管理者 基礎研修

  1. 01.オープニング ~学びの環境設定~

    • 参加にあたって
    • 頭の中を整理するアプローチ
      • メモの取り方
    • 研修を受講するにあたって

    オープニング ~学びの環境設定~

  2. 02.管理職(課長職)に求められること

    ①組織について
    • 組織とは
    • 組織の成立要件とは?
    • 組織とマネジメント

      ワークあなたのチームの課題は?

    ②課長職マネージャーとは
    • マネジメントとは
    • マネージャーがすべきことは?
    • プレイヤーとマーネジャー(管理者)の違い
    • マネージャーの3つの役割
    • マネージャーの役割ごとの時間配分

      ワーク現状分析

    • 組織の連結ピンモデル

    管理職(課長職)に求められること

  3. 03.業務のマネジメント

    ①チームビジョン
    • 現状の問題点の洗い出し
    • チームに期待されている成果を明確にする
    • チームの業務内容に必要な知識・スキルについて整理し、
      把握する

      ワークマネージャー自身のキャリアビジョンを考える

      ワークチームビジョンの構想を考える

    • 効果的なKPIの設定方法

      ワーク現状を知る(KGI&KPI)

    ②PDCAと問題解決
    • 組織的な仕事の進め方
    • 問題解決を支援するフレームワーク

      ワークマネージャー自身の問題解決

    • メンバーの問題解決を支援する(1対1)
    • チームメンバーを巻き込んで問題解決する(1対多)
    ③リスクマネジメント
    • リスクマネジメントとクライシスマネジメント
    • リスクマネジメントの段取り

      ワークリスクの洗い出し

      ワークリスクの分類

    ④労務管理とコンプライアンス
    • コンプライアンスの範囲
    • ハラスメントとは

    業務のマネジメント

  4. 04.育成のマネジメント

    • ティーチングとコーチング
    • コーチングの基本的な進め方
    • 心のつながり(ラポール)を築く
    • 会話しやすい環境をつくる
    • 限定質問と拡大質問
    • 過去質問と未来質問
    • チャンクダウンとチャンクアップ

    育成のマネジメント

  5. 05.未来を描く

    • 中級管理職として
    • 実行すべきこと

      ワーク行動計画

    未来を描く

Step 2中級管理者 テーマ研修

ニュース動画

\今すぐわかる!一流講師陣による最新経済情報!/